めがねを失くした!どこにある?眼鏡の探し方

雑記・ライフハック
スポンサーリンク

普段眼鏡で生活している人にとって眼鏡を失くすって一大事ですよね。

そもそも眼鏡が無いと何も見えず、眼鏡を探す事も出来ません。

そんな眼鏡を失くして絶望している方に、自分の経験を基に眼鏡の探し方を紹介していきます!

わたしの眼鏡はどこ?

意外な場所でみつかるかもしれませんよ!がんばりましょう^^

スポンサーリンク

最後につかっていた記憶をたどる

 

まずは冷静に最後に眼鏡を触った、もしくはかけていた場所を思い出してください。

失くしたかも!と思う場所が、家の外だった場合と家の中の場合だと探す場所も変わってきます。

 

いつ、どこで最後に触っていたかをゆっくり思い出してください。

 

眼鏡が無くなって途方に暮れる気持ちとてもよくわかります。

でも少しでも早く眼鏡に再会するために大切な作業です。

 

家の中で失くしたかも

眼鏡と付き合いが長い方なら、家の中で自分の眼鏡を置く定位置などが決まっているかと思います。まずは眼鏡を置く定位置を探してみましょう。

その場所が少し高い位置なら、下に落ちている可能性もあります。家具の上なら家具と壁の隙間なども探してみましょう。

 

また、いつもと違う行動をして失くしてしまった場合、自分の胴体の高さくらいの場所に何気なく置いている場合があります。家具の上、棚の上など、いつもと違う場所も探してみましょう。

 

先入観を捨てて、徹底的に

以前私は眼鏡を失くした時に、なぜか服の中から見つかったり、台所の棚の中から出てきたり、冷蔵庫の中にあった事も…

どうして?って思う場所や、そんなとこにはないだろう!って先入観を捨てて、家の中を徹底的に探して見ましょう。

 

タンスの服は全部出す、冷蔵庫の裏、棚の裏、普段動かさないものも動かしてみたり。

目線の高さを変えるのも良いです、テーブルの下、家具の下。

トイレにあったり、玄関の靴箱に入っていたなんて話も聞いたりします。まさか!そこにはおかないでしょ~みたいな場所に無意識に置いてしまって、それが運悪く落ちたりすると、簡単に見つけられなくなってしまいますよね。

とにかく家中をくまなく丁寧に探していきます。

外出先で落とした場合

外出にはコンタクトで、念の為眼鏡も持ち歩くという方は多いかもしれません。

もしどこかのお店は施設で最後に確認した場合、すぐにそこに電話してみましょう。

親切な方が届けている場合もあります。

 

電車やバスで移動した場合は、運行会社に連絡してください。

電車やバスは終点で必ず落とし物チェックなどをしているそうなので、乗っていたバスや電車が終点に行くまではわからないですが、係りの方が有無を連絡してくれる事が多いです。

 

ここでのポイントは何回も問い合わせたらうざいかな?とか余計な心配はいりません。

1日に1回くらい問い合わせても良いです。笑

なぜか

  • 拾い主がすぐに届けるとは限らない
  • 人によって探し方、特徴の捉え方に差がある
  • 落とし物情報が組織内部で統一されていないので後から発見される

正直メガネを届けたって、届けた人は何の得にもなりません。なので拾った人がすぐに届けてくれるとは限りません。何かのついでとかに届けてくれたらラッキーです。

しかも普段眼鏡を使わない人なら眼鏡を失くした絶望感もよくわからなくても仕方ないですよね。笑

 

そもそも眼鏡なんか落ちてても無視する人もいると思います。

なので、すぐに届けられるとは限らないので、毎日聞いてみるのは意外と効果がありますよ。

 

遺失物届も忘れずに

警察は都道府県ごとに管轄が違います。なのでもし旅行の時などに無くした場合は通った都道府県すべてに連絡してみるのが良いと思います。

警察に連絡する際は眼鏡の特徴をできるだけ思い出して伝えましょう。メーカー、マーク、色、形などなど外見の特徴がとても大切です。

 

私は何度か警察に遺失届を出していますが、特徴あるものだと無くした時に役に立ちますね。また自分の物なのに、案外特徴が伝えられない事も多くて、眼鏡を大切にしないとダメだな!と思わされます。

 

また各都道府県の警察のHPから落とし物の検索もできますので、該当するものが無いか調べて、問い合わせてみるのも良いかもしれません。

メガネが見つからない時の対処法

メガネが見つからない時、予備の眼鏡の大切さに気付きます…

昔の眼鏡、予備の安いメガネがあるととても安心です。

なにしろ、眼鏡無しで、あまり物が見えない状態で探すのはとても大変。

予備の眼鏡があれば、眼鏡探しも楽になりますよ。

 

最近では度つきの眼鏡でもネットから簡単にかなり安く買えるので予備の眼鏡の無い方はいかがですか?

私も今回眼鏡を失くした際に予備の眼鏡を購入することに決めました。予備なので安さ重視です。

 

さらに私は今回の眼鏡紛失で諦めて、安いコンタクトレンズも用意しました。私はコンタクト歴が20年近くになりますが、昔はものすごく高かったのに、最近ではワンデーのコンタクトもかなり安くなっていてびっくりしました!

メガネを失くして見つからない時でも外出しなければならない場面も多いと思います。

そんなときの為にコンタクトを用意しておくのも一つの手です。コンタクトは保存期間も長いので、スポーツをしたりする場合にも使えるので普段眼鏡生活でもコンタクトを用意するのはお薦めです。

 

ただしコンタクトが初めての方はちゃんと眼科に行って処方箋を貰って買うことをお薦めします。

メガネを失くさない為に

メガネを失くさないためには眼鏡拠点を作りましょう。

眼鏡拠点を決めて、生活の中で、その定位置に必ず置くという習慣をつけることで、眼鏡の紛失頻度は低くなります。

・就寝時

・入浴時

・着替え時

メガネを外すタイミングで、眼鏡を置く位置を決めておきましょう^^

 

また外出の時は眼鏡ケースを利用しましょう。

メガネケースは物によってはかさばってしまいますが、固いケースなら眼鏡を落とした時の破損防止にも役立ちますよ。

まとめ

メガネを失くして途方に暮れていると思います。家の中でなくしたなら、きっとメガネは見つかるはずです。

もし外で失くしていても、私の落とし物も70%くらいは帰って来ているので希望を持ちましょう。

そして次にまた眼鏡を失くさないようにお互い気を付けましょう。

メガネが見つかる事を祈っています。

 

コメント