梱包用ダンボールを無料で手に入れる方法【経費節約】

オークション
スポンサーリンク

メルカリやヤフオクで商品を落札され、荷物を送る際に必要なダンボールが欲しいけどお金を出したくないという方のためにダンボールを無料(タダ)で貰える場所を紹介します。

 

私がいつももらって来るのはスーパーやドラッグストアなどの大きな店舗から頂いてきています。

 

私は段ボール=タダでもらうものというイメージがあったので、正直段ボールにお金をかけている人がいると知ってちょっとびっくりしました。

 

お店によってはダンボールを処分するのにお金を払っているところもあるため、段ボールをもらうのに申し訳ないと思う必要はありません。

 

むしろ無料で持って帰ってもらった方が逆に喜ばれる可能性もありますが、常識の範囲内でもらいましょう。

 

大量に欲しい場合などはお店の方に一声をかけるのが良いかもしれません。

 

しかしタダで貰えるものなので、新品のダンボールに比べると質が落ちます。またダンボール無地のものは手に入りません。

 

スポンサーリンク

スーパー、ドラッグストアのダンボール

イオンやイトーヨーカ堂など様々なスーパーの場合は多くのダンボールを貰うことが出来ます。しかし野菜などの水分で汚れてしまったダンボールも多いため、質を気にしないのであればスーパーがベストでしょう。

 

スーパーで比較的質の良いものを手に入れたい場合は朝がお薦めです。朝の品出しで発生しした段ボールから、きれいなものを選ぶことができます。

 

反対に夕方を過ぎると段ボールも選べるものが少なくなってきます。

時間に余裕があるなら午前中に貰いにいくのがベストかもしれません。

 

スーパーでは「ご自由にお使いください」とダンボールを自由に持って帰ることが出来るコーナーが用意されているお店や入り口にダンボールが積まれているお店があり、こういう店だと、段ボールももらいやすいですね^^

 

スーパーの他にもダンボールを無料で貰える場所として、ホームセンター、ドラッグストア、家電量販店があります。

意外ともらえる場所って多いんですよ!

コンビニでもダンボールはもらえるか?

生活に一番身近で24時間やっているコンビニで、できれば段ボールをもらいたいという人も多いと思います。

 

コンビニでは入荷する際にダンボールを使いますが、その一部を売れ残った商品を返品するために利用します。もちろん残った段ボールは捨てるので、店舗にもよりますが少ない枚数であれば貰うことが出来ます。

 

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ミニストップなど、どのコンビニでも基本的には貰えます。

 

しかしスーパーとは違いレジにいる店員さんに「すみません、ダンボールを分けて頂きたいのですが・・・」と声をかける必要があります。

それが気にならないのであれば、コンビニは便利ですね!

段ボールの違い

ではどんな段ボールをもらえばいいのかを説明します。

 

まず重い物、強度が必要な商品を梱包する場合はペットボトルのジュース用の段ボールがお薦めです。

強度が必要ないものや、補強で使う場合には薄くて軽いトイレットペーパーとかが入っている段ボールがいいですね。

 

段ボールには厚さがいろいろあります。基本的には重い商品を入れる段ボールは強度があり、軽い商品に使った段ボールは柔らかくて薄い物が多いです。

強度が必要でない商品に、重い段ボールを使うと、重量が重くなり、送料で損をする場合もありますので、使う目的にあった段ボールをもらうようにしましょう。

絶対に段ボールが欲しい時は?

絶対に段ボールが必要な時は”電話”するのが確実です。

 

近くのコンビニに電話をして、自分の必要な大きさの段ボールの在庫があるかを確認してから、コンビニに向かえば確実に段ボールが手にはいります。

 

その時々によって必要な大きさや強度がかわってきますので、欲しい段ボールがある場合は電話確認がお薦めです。

私の場合は常に1つづつくらいは段ボールを家においてあります。(家が狭くなりますが)

 

Amazonや楽天利用時に届いた段ボールの再利用もいいですね!

まとめ

・段ボールはスーパーコンビニで無料(タダ)で手に入る

・電話してから行くと確実

・用途に合った段ボールを使う

 

どうですか?メルカリを利用する際の参考にしてください。

【メルカリ】イイネ!がつくのに売れない理由は?
メルカリに出品していると、イイネ!はたくさんつくのに、コメントも購入もされない事ってありませんか? ヤフオクだとある一定数のお気に入りがつけば売れるんですが、メルカリだとイイネが40くらいあっても売れてない商品がありますし、わ...

 

コメント