郵便局の裏メニュー【ミニレター】でメルカリ送料を安くする!

オークション
スポンサーリンク

ミニレター(郵便書簡)って知っていますか?ミニレターは日本郵便のサービスで、重さ25g厚さ1cmまでのものを全国一律62円で日本一安く送る事が出来るサービスです。

送り方はミニレター専用封筒を利用します。専用封筒の重量が9gなので実質16gまでのものが対象です。

商品券・図書カード・領収書など軽くて小さいものを送る場合に普通郵便(定形郵便)よりも安く送ることができますが、案外知られていない発送方法です。私もつい最近知りました!隠れた最安値の発送方法でした!

(日本郵便のHPにも書いてない…笑)

郵便局の窓口だけでなく、最近ではコンビニでも専用封筒を購入することができ、ポストへの投函が可能なのでメルカリやヤフオクで出品をしている方は知っておくと送料を安く抑えられるかもしれません。

では【ミニレター】について詳しく紹介します。

 

スポンサーリンク

送料最安値!ミニレターとは

ミニレターとは郵便書簡の愛称です。 郵便局で購入できる封筒兼用便箋で料額印面(62円)が印刷されています。 内側が便箋(しかもハガキの3倍のスペース)になっているので、 しっかりとメッセージを書け、 その上、封筒にもなりますから、薄いものなら同封可能です。この同封可能を利用して商品券・図書カード・領収書など軽くて小さいものを送ることができます。

こんな感じで文章を書くこともできます。のりしろ部分もしっかりあります。

普通郵便で使用できる封筒と同じサイズです

ミニレター基本情報

サイズ 16.4cm×9.2cm以内
重さ 25g(封筒の重さをひくと中身は16g)
料金 全国一律62円
梱包 専用封筒
配達日数 1~2日
配達方法 郵便受けへの投函
差出場所 ポスト、郵便局
補償 なし
信書
現金 ×

ミニレターで利用できるオプション

  • 郵便局留め(無料)
  • 速達(+280円)
  • 特定記録(160円)

ミニレターのメリットデメリット

メリット

  • 普通郵便よりも20円安い(封筒の重さを差し引いて16gまでのもの限定)
  • 62円切手が貼られた封筒と便箋が一体化したようなものなので、封筒や便箋を別に用意しなくてすむ
  • 速達や特定記録も可能(62+160円で=222円)

デメリット

 

  • 大きめのチケットや紙類の場合、折り曲げないといけない
  • ミニレター自体はポスト投げ込み&無賠償&追跡無し
  • 25gを超えると定形外郵便物扱いで逆に高くなる
  • のりづけがちょっと面倒

ミニレターの購入方法

ミニレターは郵便局及びコンビニ、最近では少し割高になりますがamazonでも購入することができます。Amazonで買っても普通郵便(定形内)の82円よりは安くなるので、私はよくまとめて買っています。

まとめ

ミニレターで送れるサイズのものは条件が厳しめですが、是非薄くて小さくて軽い物を発送しなければならない場合に思い出してください!

メルカリやヤフオクで転売している方は数十円の違いも大きいですから!

送料安く抑えてメルカリやヤフオクでお小遣い稼ぎましょう^^

コメント