すぐに成果が欲しい人は体幹リセットダイエットは向かない訳

雑記・ライフハック
スポンサーリンク

2017年12月15日にTBSで放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)』で体幹リセットダイエットが放送されましたね。

番組では比企理恵さんとクリスハートさんが体幹リセットダイエットに3ヶ月挑戦し、平均14キロものダイエットに成功していました。

 

この放送後、多くの人が体幹リセットに興味を持ったおかげで、メルカリでも一時期体幹リセットの本が1,800円(定価1,080)になってました。笑

私も流行にのって、放送後から体幹リセットダイエットを行っています。

1か月経過した今、体幹リセットの効果がどうなのか紹介します。

スポンサーリンク

体幹リセット1か月の効果

いきなりですが結果から書きます。

私が体幹リセットダイエットを始めたのは12月16日からで、現在1月15日。

体重の増減は、元の体重からプラスマイナス1キロの間を行ったり来たりしています。

これだけだと体幹リセットの効果が無いようですが、毎年食べ過ぎで1~2キロは太ってしまうクリスマスや正月の時期をほぼ増減無しで過ごしました。

細かく言えば今日の時点でプラス0.2キロです!

 

これは凄い!!

体幹リセットダイエットでは食事制限はしなくても良いということでしたので、今年も例年通りのたくさん食べてダラダラした生活をしました。

なのに体幹リセットダイエットのルールをだいたい(笑)守って生活するだけで体重が増えなかったのはとても大きいです。

 

体幹リセットは長期的に痩せるからだを作っていくので、今後どうなるか楽しみです。

みんなの体幹リセットの効果は?

ネットで”体幹リセット”と”効果”で調べると、多くの方が毎日詳細に記録を取ったりしています!みなさんすごいです。

どこかで体幹リセットダイエットを頑張っている方がいるのは私には励みになります。この記事は私も参考にしています。体重の増減もとても似ていて、やっぱり体重の増減が誤差範囲なのはびっくりです。(私だけじゃない)

体幹リセットダイエットは本当に痩せるのか?チャレンジしてみた結果 | DietNote365
「体幹リセットダイエット」は本当に痩せるのか?実際にチャレンジしてみました。 ダイエットするには、"代謝を上げることが大事"と良く言われますよね。 そんなに食べてないのに痩せないのは、"代謝が落ちているせい?" と考えたりします。 ダイエットのために代謝を上げる方法も色々ありますが、"代謝" って目に見えないものだし ...

勝手に紹介してしまってるので、問題ある場合は教えてください。

ただ私はこのブログの方と違い、おやつも普通に食べるし、ごはんも何も気にせずに食べてしまっています。

 

体幹リセットダイエットの著者佐久間さんのブログだと効果がでてくるのは開始から2週間、1か月~2か月と個人差が多く、一時的に体重が増える方もいるようなのでとりあえず3ヶ月くらい続けてみないと分かりませんね!

体幹リセットダイエットのやり方

体幹リセットダイエットとはボディーメイクトレーナーの佐久間健一さんが考案した1日5分のトレーニングだけで痩せるダイエット方法です。

わかりやすく言うと

 

・1つのエクササイズが1分 1日5分でOK
・2週間で回数を減らしていっても大丈夫
・やりすぎると体が慣れてしまい、効果が薄れてしまうのでエクササイズは1日1回でOK

 

という誰でも手軽に取り組みやすいダイエット法です。

そもそも「体幹」とは、頭と手足を除いた胴体部分のことで、腹横筋、大殿筋、大胸筋など人体を支える大きな筋肉の60%を占めています。

 

この体幹の筋肉をしっかり鍛えることで「基礎代謝」が上がり、日常生活を送るだけで、カロリーを多く消費し、脂肪を燃焼しやすい体質に変えるます。

 

部分痩せしたい部分で人気なのが

・おなか回り
・下腹
・太もも
・二の腕
・下がり気味のヒップ

などなど・・
体幹ダイエットではこのような気になる部分も自然にほっそりとする効果もあります。

長くなってしまいましたが、体幹リセットダイエットの方法を紹介します。

 

必ず1から5の順番を守ってください!この順番通りにやることにも全身の筋肉を下から上まで順に鍛える意味がありとても重要です。

この動画がとてもわかりやすかったので参考にしてください。細かいポイントは下の方に記入します。

「体幹○○で痩せない理由」モデル体幹基礎の基礎

寝そべって行うエクササイズ1

1、うつぶせに寝て両手を頭の後ろに当てて後ろで手を組みます。

 

2、みぞおちが上がるくらい上半身を浮かせて、あごを引きます。

 

3、脚を軽く浮かせて背中をそらし、太ももも浮かせます。

この状態からスタート

 

4、脚を閉じるようにくっつけ、10秒間内側に押し合います。

5、続いて脚をクロスさせて、開くように外側に10秒押し合います。

 

4と5を1セットとして、3セット行います。私はこの動きが1番辛いです。

 

寝そべって行うエクササイズ2

1、うつぶせに寝て、両手の上にあごを乗せます。

 

2、足首を組んで、ひざを大きく開きます。

(左右のひざが近すぎてしまうとNGです)

 

3、この状態で太ももを床から6秒間浮かせます。太ももは1cmでも浮いていれば大丈夫です。(腰に負担を感じる場合はあごを手から離さないようにしてください)

 

これを10回行います。

この動きはお尻の筋肉に効いている感じがわかります!

椅子に座って行うエクササイズ1

1、椅子に背筋をまっすぐにして浅く腰かけます。

 

2、片側のお尻と脚を3秒間浮かせます。
注意点は、しっかりと胸を張って行い、肩を左右に動かさないように、身体が傾かないように意識します。

 

左足と右足を交互に3秒ずつ行います。これを1セットとして10セット行います。

お尻の横、椅子に両手をつくと肩を固定しやすくなりますよ!

肩甲骨の下の部分の筋肉が刺激され、脇腹の肉がつぶれる感じもします。

 

椅子に座って行うエクササイズ その2

1、椅子に浅く腰かけます。

 

2、両肘をつかんで、ひざの上に両手を乗せます。

 

3、そのまま腕を上に上げ、頭の上に通して6秒間キープします。
背筋をまっすぐにキープすることを意識してください。

 

これを10回行います。

 

しゃがんだ状態から全身を伸ばすエクササイズ

1、手をついてしゃがみます。
この時手は足の前に、かかとは浮かないように意識します。
おしりは床につかないようにしゃがみます。

 

2、3秒かけて全身を一気に伸ばす。
脚はつま先立ちにして、腕はバンザイして上に伸ばします。

 

3、3秒かけて元の姿勢に戻る。
伸びる動きを3秒、しゃがむ動きを3秒。

 

これを1セットとして10セット行います。体幹全体の筋肉を刺激しているようです!

 

 

以上の5つのエクササイズを1日1回。多くても2回まで行います。

最初の2週間は毎日このエクササイズを行い、3週間目からは1日おき(週3回)に行います。

筋肉がこのエクササイズになれてしまわないように週3回だけにしましょう^^

 

食事のとり方

私はあまり意識していませんでしたが、食事のとり方にもポイントがあります。

(私が意識していなかったのは、普段の生活そのままで大丈夫だったからです)

 

・1日3食はきちんと食べること。
・たんぱく質をしっかりととること。

 

体幹リセットダイエットは筋肉の量を増やして代謝を上げることで結果的に消費カロリーを増やして痩せるという方法なので、食事制限はしないでください。

 

・朝ごはんは起きてから30分以内に食べること。

朝ごはんの時にはさらにスープや味噌汁、白湯などの暖かいものを食べると体温が上がり消費カロリーが上がります。

まとめ

やはり痩せるためには筋力を上げて、代謝をアップさせることが効果的ということなんですね。1つのエクササイズは1分ですが、その1分が結構長く感じます。

そして決して楽なダイエットではないですね。1つの動作をやる間にも休憩をはさんでしまいます。

それでも長くても10分程度では終わるし、2週間毎日行えばあとは1日おきでいいので、負担は少ないので続けることができそうです。

最後の伸びの動作が体がほぐれ、エクササイズの後はすっきりした感じがします。効果がまだはっきりは出てませんが今後も続けて行こうと思います!

 

すぐに効果が実感できるわけではないので、すぐ痩せたい人には向きませんね!

 

こちらからもっと体幹リセットについて書かれた書籍が購入できます。

コメント