電動自転車tb1eの自分でできる簡単メンテナンス方法

配達員
スポンサーリンク

こんにちはUberEatsの配達でtb1eを使ってる藍です。

UberEatsの配達だと1日100km以上走ることもザラ、電動自転車もすぐにメンテナンスが必要になってきます。

 

自転車をいい状態に保つのは安全面ではもちろん、大きなメンテナンスを避け、自転車をいい状態にキープするという目的もあります。

 

そこで今回は自転車ガチ勢ほど詳しくないけど、tb1eの自分なりの日常メンテナンスを紹介していきます。

 

自分が考える簡単なものから紹介していきますね!

スポンサーリンク

①タイヤに空気を入れる

当たり前の事すぎるけど、案外空気はたまにしか入れないとか、レンタル自転車だったから空気入れたことがないという方もいるかもしれません。

 

しかしUberで1日稼働するなら、2,3日に1回は空気を入れることをお勧めします。

 

理由は、空気の少ないタイヤだと漕いだ時にかかる負荷が増え体力が削られます。

ほかにも、段差の衝撃は大きくなり、さらに段差や小石などを踏んだ時にタイヤチューブに傷がついてパンクする可能性が高くなったり、ホイールのゆがみなどにもつながります。

簡単な事なのでとりあえず空気はこまめに入れましょう。

 

空気入れはドンキや町の自転車屋さんで無料もしくは数十円で使わせてもらえるので、Uberの途中でちょっと寄ったり、自分の行く店をいくつか持っておくといいかもしれません。

 

店に行きづらい方は、空気入れを自分で用意するのもいいですね。その場合、このように空気圧が測れるものを準備して、タイヤに合った空気圧で維持しましょう。

足踏み式でエアーメーターがついているので便利です。

ロードバイク乗りの方など自転車に詳しい人が多いので近くにいたら聞いてみるのもよいですね!

②車体を拭く

これは安全面やパフォーマンスにはあまり関係ないですが、雨稼働すると当然車体が濡れているので、ボロ雑巾で拭きとります。

車体やパーツに水分が残っていると錆の原因になるので、できるだけ水気をふき取りましょう!

あと雨稼働のまま放置するとすぐ自転車が汚くなるので、テンションが落ちますw

Uberで配達すると、自転車がお客様やお店の目に触れることも増えてきます。そんなときに汚いチャリだと印象が悪いので車体は綺麗な方がよいのかな!と思います。

 

③ネジ頭などにグリスを塗る

初心者でも簡単にできる自転車を綺麗に見せる方法がネジ頭などの錆そうな部分にグリスを塗ることです。

 

なぜこれが必要かというとネジは錆びやすく、サビてしまうとネジ頭がつぶれて大がかりなメンテナンスの時にネジが外れなくて困ります。

またきれいな自転車なのにネジが錆びていると一気に残念でダサい見た目になってしまいませんか?

 

これを防ぐためにはグリスを雨上がりなどにネジや金属の部分に塗ればOK。

created by Rinker
AZ(エーゼット)
¥343 (2021/01/28 01:01:27時点 Amazon調べ-詳細)

ただしブレーキシューには絶対塗らないでください。ブレーキが効かなくなって危険です。

④チェーンを洗って注油する

チェーンに注油ってしていますか?

様々意見があると思いますが、私は雨あがりの注油+Uberは半端ない距離走るので週に1回くらいは注油するようにしています。

 

チェーンオイルはお好みのものでOKだと思いますが私はこのフィニッシュラインのオイルを使っています。

created by Rinker
フィニッシュライン
¥1,402 (2021/01/28 01:01:27時点 Amazon調べ-詳細)

さらにチェーンの掃除ってしてますか?汚い黒ずみがこびりついたチェーンや、錆ついたチェーンだと自転車漕ぐのが重くなります。

こまめに注油していれば錆てくることは無いと思いますが、黒い泥のような汚れはすぐに溜まってきます。

なので私は月に1回くらいチェーン掃除もしています。

 

チェーン掃除もいろいろな方法があると思いますが私は集合住宅かつ水が自由に使えないのでこのセットを使用しています。

特にチェーンクリーナーでチェーンを綺麗にしたあと、その溶剤をしっかり落とすのに水が使えないので、この泡でチェーンクリーナーを分解するものはかなり重宝しています。

⑤前輪のブレーキシューの交換

ブレーキがちゃんと効かない自転車はかなり危険!

自転車で仕事をする以上、絶対にブレーキ周りはしっかり整備するべきです。

TB1eの場合、後輪のブレーキディスクは素人が整備するにはちょっと難しい気がしますが、前輪のブレーキはVブレーキで、自分でブレーキシューを交換することができます。

慣れてしまえば簡単にできるので、メンテナンス費用を安く抑えたい方にお勧めです!

まとめ

自転車の性能に関わるメンテナンスはなかなか素人には難しいですが、車体を清潔に保ったり最低限の性能を維持するメンテナンスは案外簡単なので、よかったら挑戦してみてください^^

コメント