UberEatsを始めて買って良かったアイテム10選

配達員
スポンサーリンク

UberEatsやその他のデリバリーサービスで自転車配達員を始めて1年以上、いろいろなアイテムを購入しました。

その中で特に役に立った”買って良かったアイテム”を紹介していきます。

 

これから配達を始める方や、配達をもっと快適にしたい方の手助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

①自転車関係

少しでも快適で稼げる配達をするために、まずは自転車の周りのアイテムで買って良かったものを紹介していきます。

電動自転車

私は当初2万円の格安クロスという名のママチャリで稼働していましたが、坂道ばかりの都内で結果を出すにはかなりのトレーニングが必要です。

ですが、電動自転車に変えてから、同じ体力の消耗で1.5倍は運べるようになり収入もアップ

 

今までは赤チャリを月4,000円でレンタル可能でしたが、月4,000円の使い放題プランも終了し、今後は自前の自転車を用意するか1日プランで借りるしかありません。

 

コスト面で考えれば安めの電動自転車を買ってもすぐに回収することができます。私はこのステップクルーズと同価格帯のtb1eですが約10日間で回収できています。

私も次回自転車を買うならこのステップクルーズにすると思います。tb1eと違って跨ぎやすくて前かごとリアキャリアもついているので配達に便利。

もちろん運動が目的の場合は都内でクロスやママチャリ稼働アリだと思います。

UberEatsの配達するなら絶対自転車は必需品ですよね!笑

スマホホルダー

Uberや他の配達ではスマホでマップを見ながら配達をするので、スマホホルダーが無いと危険かつ不便。

私が購入したのは自転車のハンドルに取り付けるタイプのスマホホルダーです。

今までにこのタイプのスマホホルダーを数個試していますが、一番気に入ったのはこの商品です。

他にも安い商品はありますが、この商品が値段と性能のバランスが一番良かったです。

UberEatsで配達をするならスマホホルダーは必須です。

 

ステムサイドポーチ

自転車にちょっとした小物をしまうポーチをつけようと思ったときに、サドルの下やフレームにつけるもの等いろいろな種類がありますが、私はステムサイドポーチというハンドル脇につけるポーチを買って良かったです。

ハンドルの横につけることでここにドリンクを入れる事もできるし、バッテリーを入れて充電しながら稼働できるので気に入っています。

パンク修理用品やちょっとした工具をしまうならフレームポーチにします。サドルに十分なスペースがある方はサドルポーチもいいですね!

リアキャリア&かご

自転車にデフォルトでリアキャリアとカゴがついていなかったので自分で取り付けました。

リアキャリアとカゴを取り付けてから世界が変わりました。

tb1eのリアキャリアつけ方!籠を付けて配達をもっと便利にする方法
tb1eのリアキャリア取付方法、自分でリアキャリアを付けてUberEats稼働してみたら?背負いスタイルのの違いは?リアキャリアにして良かった?リアキャリアの長所と短所。ウーバーイーツの稼働時間を延ばして稼ぐ方法。

まず肩への負担がものすごく軽減され、長時間の稼働ができるようになりました。

こんなに楽になるなら最初からリアキャリアつけておけば良かったと、失った時間を後悔しています。

まだリアキャリアをつけていない方はご検討ください。

②持ち物

配達中に持ってて良かったグッツや配達の必需品を紹介をします。

充電用バッテリー

UberEatsその他の配達アプリの電池の消耗はとても激しいので、長時間稼働する場合はバッテリー必須です。

私は稼働時間が長く、複数のアプリを利用するので充電スピードが速く容量の大きい物が必要だったのでANKERのこのバッテリーにしました。

これで問題なく1日中稼働することができます。

バッテリーは本当に種類が多いので、自分の稼働時間やデザインがお好みのものを選べばOKだと思います。

磁石式スマホ充電コード

私は充電バッテリーはハンドルのステムポーチに入れ、走行中のみ充電するようにしているので、何度もコードを抜き差しすると充電口が悪くなりそうで悩んでいました。

そこで、充電口は常に刺しっぱなしにでき、コードとは磁石で繋ぐタイプの充電コードを採用しました。

ついうっかりコードに引っかかって、変な力がかかってしまっても、スマホ本体へのダメージを防ぐことができます。

充電器を身に着けて、常に充電しておくタイプの人は普通のコードでも良いかもしれませんね。

今は雨の日にベストな充電方法を考えています、良いアイディアがあったら教えてください^^

コインケース

現金対応しない予定の方は必要ないかもしれませんが、私はたまに気分で現金対応をしているのでこの2775円しまえるコインケースがかなり便利です。

配達の時は他にも小銭ケースとお札を用意すれば現金対応可能です。

貴重品入れ

貴重品を入れておくウエストポーチか肩掛けも必需品です。

 

現金対応せずに、バッテリは自転車に積んで、何か買う時もスマホの決済を使うという方など、カバンを無くそうと思えば無くす事もできますが、私は現金も対応しますし、日焼け止めやティッシュ、財布なども持ち歩きたいのでやはりカバンが必要でした。

どんな鞄でもOKですが、肩がけかウエストポーチなど、すぐにモノが出し入れできて、両手がふさがらないものがお勧めです。

③服装

UberEatsの服装は自由で決まりは無いので自分の好きな恰好で配達してOKです。しかし少しでも快適な状態で配達したいですよね?

そんな時に揃えて良かったと思ったアイテムを紹介します。

ゴアテックスの雨具

雨の日は稼働しないと割り切ってしまうのも良いですが、雨の日は注文が増え確実に稼ぐ事ができるので稼ぎたい方にはお勧めです。

しかし雨の日に稼働するためにはしっかりした雨具を準備する必要があり、私が本気で買って良かったと思ってるのはゴアテックスのレインウエアです。

 

私は現在はモンベルのレインウエアを使っています。以前はワークマンのレインウエアを使用していましたが、一回洗濯するとすぐに防水機能が低下してしまいます。

UberEats配達雨稼働で最適な服装は?ゴアテックスとワークマンの違い
UberEats配達員の雨稼働で何を着たらいい?配達歴1年の女子配達員が雨の日にオススメなレインウエアを比較。結局ゴアテックスがベストなのか?ワークマンのレインウエアってどうなの?100均のビニールカッパでも配達に耐えられるのか?
ワンシーズンで買い替える->ワークマン

長く使う->ゴアテックス

雨稼働する場合はしっかりした雨具を絶対に用意してください。

長靴

雨稼働への対策シリーズが続きますが、雨稼働をする場合は長靴の用意をお勧めします。

雨に長時間当たっていると、夏でも体温が奪われがちになります。冷えると体力も減るのでしっかり雨対策をする必要がありました。

私はワークマンの1900円くらいの、スニーカーに見える長靴を使用していますが、見た目もお洒落で気に入っています。

末端からの冷えは大敵ですので、是非長靴のご準備ご検討ください。

まとめ

フードデリバリーをするなら必ず用意しておきたいアイテムから、配達を快適にするアイテムを10個紹介してみました。

配達でお小遣いを稼いで、少しずつアイテムをそろえて快適な配達をして、また稼ぐ!という良いループを作っていきたいですね。

コメント