ベトナム蓮花茶 効能・飲み方やレシピ  不眠の特効薬!?

中国茶
スポンサーリンク

今回はカルディで見つけた蓮花茶というベトナムのお土産でも定番の蓮花茶(ハス茶)について紹介していきます。

日本ではあまり見かけませんが、実は不眠の特効薬ともいわれている蓮茶(ハス茶)の飲み方や他の効能なども紹介していきますね。

スポンサーリンク

蓮茶(ハス茶)とは?

蓮茶(ハス茶)は、その名の通りハスを使ったお茶で、ベトナムのお土産としても定番なので聞いた事ある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また英語でハスの意味のLotus を使って、LoLotus Tea(ロータスティー)と呼ばれているので、聞いた事がある方も多いかもしれません。

ハス茶といっても、特別な飲み方をすることはなく、 日本で普段飲んでいるお茶と変わらないので、ベトナム旅行や、国内でも知らずに飲んでいるかもしれませんね。

馴染みが薄い方も多いと思いますので、ここからハス茶について少し詳しく紹介していきます。

蓮(ハス)はどんな植物?

ちなみにハスという植物もあまりなじみが無いかもしれませんが、池やお寺などで見ることができるこの植物です。根っこの部分は実はレンコンなんですよ。

仏教では不浄である泥の中から茎を伸ばし、清浄な花を咲かせるハスは、仏教が理想とする在り方。極楽浄土に最もふさわしい花ともされている…仏教の国では国花になっていたり…

なんだかありがたい花ですね。

日本でも7月~8月が最盛期お寺の周りで水面まで花茎を立てて開花している姿を見ることができます。

使う部分によって効能が違う蓮茶(ハス茶)

ハス茶には大きく分けると3種類あります。

①ハスの花の香りを緑茶に移した「蓮花茶

②乾燥させたハスの葉を利用した「蓮葉茶

③乾燥させたハスの実の芯を利用した「蓮芯茶

①蓮花茶

緑茶葉などをベースに、蓮の花をまぜ香りをうつしたお茶で、すっきりとした味わいと高貴な香りが特徴です。

また老廃物を排泄し、美肌を保つ効能から「美肌茶」としても親しまれています。

ただし値段もピンキリで、高級な蓮花茶であれば、蓮の花からわずかに採れる「おしべ」を集めて、緑茶の香りづけに使うので、1gの蓮花茶を作るのに1本以上の蓮を使うそうです。

なので安価な蓮花茶の中には、人工の香料を用いたものも多く、蓮花茶としての効能が不十分なものもあります。

*緑茶ベースなのでカフェインが入っています。

②蓮の葉

ハスの葉を乾燥させたもので、少し苦みがあり、漢方のような風味が特徴です。
ベトナムでは「不眠症の特効薬」と呼ばれているが、鎮静作用があるため質の高い入眠効果が得られます。

独特な味なので万人受けするタイプではないので、お土産などには不向きかもしれません。

③蓮芯

蓮の実の芯(胚芽の部分)を乾燥させたものが蓮芯茶です。こちらも安眠効果、リラックス効果があるが、漢方のような強い苦味が特徴です。

かなりクセがあるので好みが分かれます。

他にもたくさんの効能がある蓮茶

部分ごとの効能の他にも、蓮茶(ハス茶)には上記以外にも以下の効果があるといわれています。

・ 体内の不要な水分を排出する利尿作用

・ ストレス解消

・ 新陳代謝の促進
・ 便秘解消
・ 血行促進
・ 脂肪の排泄

蓮花茶以外は、カフェインを含まないため、入眠・リラックス効果を期待して、就寝前にいただくのが良いかもしれませんね。
他にも、こもった熱を取り除く作用もあるため、夏バテや、夏の寝苦しさの解消にも効果が期待できます。

蓮茶(ハス茶)の入れ方とアレンジ方法

元々緑茶や紅茶に匂いを移している蓮花茶は、普段の緑茶や紅茶を飲む場合と同じように飲むことができます。

ポットに3gの蓮花茶とお湯150mlを入れて1分蒸らして完成です。好きな分量や時間にして濃さを調節しましょう。水出しでも可能のようですね!

蓮(ハス)茶を購入する方法

蓮花茶を購入する方法はネットかベトナム旅行がメジャーだと思います。どちらで購入する時も覚えて欲しいポイントがありますので紹介します。

ベトナム旅行のお土産に蓮花茶

ベトナム旅行では蓮花茶を見かける機会も多いと思いますので、ベトナムで購入する場合、以下のポイントに注意してください。

 

①蓮花茶の生産地はハノイ周辺

ハスの主要な生産地はベトナム北部ハノイ周辺なので、ハノイの方が安価で質の高いものが多いです。もちろん南部のホーチミンでも購入は可能ですが、B級品であったり、 大変高価になっていることがあります。

ホーチミンで購入する際には信頼のある店で購入することをお薦めします。

 

②お土産におススメは蓮花茶

他の方へのお土産にするなら一番飲みやすい蓮花茶が無難です。

でもせっかく蓮茶の産地のベトナムですから、自分用に蓮葉茶や蓮芯茶も購入したいですね!特にリラックス効果などを求める方は質の良い蓮茶をたくさん買いましょう。

 

③蓮茶のベトナム語は?

蓮花茶・・・「trà hoa sen」

蓮葉茶・・・「trà lá sen」

蓮芯茶・・・「trà tim sen」

もしベトナムでお茶探しをするときはこちらを指さしでご利用ください^^

ネットで蓮茶を買うなら

ネットで蓮花茶を買うならAmazonが一番種類が多いです。

 

無香料の蓮花茶

こちらの商品はベトナム産緑茶に、天然の蓮の花の香りをつけた「蓮花茶」です。合成香料は使用せず、緑茶と蓮の花びらを幾重にも重ねて自然に香り付けをしている商品です(蓮の花自体はパッケージ前に取り除きます)。爽やかな香りと、スッキリとした味わいがとても美味しいお茶に仕上がっています。

 

HOA SEN ハス茶

カルディでも見かけますね。私もこちらの商品を購入しました。お手軽にお試しできる価格です。

こちらは蓮花茶ですが、成分表を見ると香料も使ってるようですね。飲んだ感じはジャスミン茶っぽい感じで、飲みやすかったです。

created by Rinker
ロータスブランド(LOTUS BRAND)
¥555 (2022/05/24 14:08:50時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの商品カルディでも販売していて、店舗が近くにある方は店舗購入するとさらに安く購入できますよ!

国産蓮の葉茶

外国産はちょっと!という方は国産でも蓮花茶がありました。国産の蓮の葉100%の健康茶(ティーバッグタイプ)でノンカフェインのようなので安眠効果も高そうですね!

まとめ

不眠の特効薬と言われている蓮花茶についてまとめてみました。

ハス茶の効果、特に便秘解消と不眠の解決については、 効果があったという声は多いです。

まだまだ日本では馴染みも少ないですが、自然な力で不眠解消したい方は試してみてはいかがでしょうか?

またジャスミン茶などの匂い強い系のお茶が好きな人には純粋に香りも強いのでおススメです。きっとお好きかと思います^^

最近はネットでも気軽に買えるので機会があれば是非お試しください。

コメント