【メルカリ】別の画像ありませんか? に対する返答

オークション
スポンサーリンク

メルカリで切り抜きや服などを出品していると、たまにコメントで言われる、

“他の画像ありますか?”というコメントについてです。

個人的にこのコメントには悩まされていますので、対処法を紹介します。

メルカリ初心者の方や、同じように思っている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

他の画像ください

メルカリでよくコメントの来る”他の画像ください”

“着画ありますか”というコメントどう思いますか?

私は凄く嫌いです。

 

そもそも出品するときに、必要な画像を載せているのに(メルカリは4枚しか画像が載せられないので足りない場合もありますが)

 

さらに必要なので、ください!って….

 

礼儀があって、相手の取引数もあって評価も良い場合は考えますが、

 

それでも、商品を探して、持ち出して、写真を取り直す手間があったり、

着画の場合は人に頼んだりしないといけないかもしれないですし、

タイマーや自撮り棒で工夫して撮る方法もありますが、

 

とにかく時間が取られて無駄な作業には間違いないです。

みなさんは追加の画像の掲載に応じていますか?

追加画像の要求は断ってもいい

私は追加画像の要求は断る事が多いです。それには理由があります。

やはり1番の理由は

 

追加画像を載せても購入してくれない事が多いからです。

 

体感ですが、追加の画像を要求してきて、その後購入してくれる割合は大変低いと思います。特に切り抜きの場合、見て満足するのか、画像を載せた以降、コメントすらしない方も大勢います….

 

前述の通り、こちらは手間をかけて写真を取っても返信すらないと悲しくなりますよね…

 

なので勇気をもって断っても大丈夫です!

 

購入者に親切にすることも大切ですが、親切にしすぎると要求が増え調子に乗ってくるように感じます。

例:

質問者:いくらですか?

私:●●円です

質問者:何ページありますか?

私:●●ページです

質問者:写真は1枚だけですか?他のページも見たいです。

私:載せたので確認してください

 

…..(無視)

私の返信は簡略化してますが、ちゃんと丁寧に対応しています。

なのでほんと通報したいくらいです(笑)

 

メルカリを始めたばかりの方や、やはり良い評価のついていない方はこういう対応をされる方が多いように思います。

 

購入される可能性の低い”画像の追加”には断っても大丈夫ですよ!!

紹介文に記入

メルカリを利用していく上で、ご自身が追加画像を載せたくないなと思ったら最初から自己紹介文に記入しておくのが良いです。

自己紹介文に記入しておけば、画像の追加を断る時に断りやすくなります^^

 

また画像を要求されないように、出品の際に出来るだけ丁寧な写真掲載と商品紹介をしておくと良いです。

 

自分が買う時に、商品名しか書いてないような商品を買いますか?

 

使用期間とか、商品の状態とか、その他特徴や注意点などがちゃんと記入されている商品を買う事が多いと思います。

 

なので自分で出品する時も、丁寧な記載を心がけましょう。

これは売れ行きにも影響しますので、絶対丁寧に書くことをお薦めします。

まとめ

時間に余裕があったり、長年売れなかった商品でどうしても売りたい場合、画像の追加に応じても良いが、基本的には応じなくても良い。

応じても売れる可能性は低いし、コメント無視される場合もある。

 

最初から画像の追加のコメントなどが少なくなるように丁寧な出品を心がけましょう!

 

 

こちらの記事もお薦めです

メルカリ購入時に値引きしてもらうコメント例コピペOK
メルカリで値引きを成功させるコツ!メルカリ初心者もメルカリ独自ルールを知って、お得に購入できる!値切りは悪じゃない!ルールを守ってみんなが気持ちよく取引できるガイド。定型文コピペで簡単に問い合わせ可

コメント