私が使う梱包資材を紹介!これだけあれば発送作業はOK

フリル
スポンサーリンク

フリマアプリのメルカリやフリル、ヤフオクで商品を販売する場合、初心者は「発送どうしたらいいの?どの梱包資材を使ったらいいの?」と不安に思うかもしれません。

 

私もフリマアプリを始めた当初はいつもどうしたら良いか調べたりしながら発送作業をしていました。

 

今では700以上の取引をこなしているのですっかり慣れました^^

なので今回はフリマアプリのメルカリやフリルを始めてみたいけど、発送方法をどうしたら良いか悩んでいる方のために、私が実際に使っている梱包資材やおすすめの道具を紹介していきます。

スポンサーリンク

商品の発送にはこれが必要!実際に梱包に使っている道具

まずフリマアプリで商品の販売を考えている場合、これらの商品を準備しておくと充分でしょう。

・OPP袋
・プチプチ
・A4、A5茶封筒
・OPPテープ

・はさみ&ペン

以上のものがどのように使うのか、なぜ必要なのかを紹介していきます!

①OPP袋

OPP袋は簡単に説明すると透明な袋の事です。

透明度が高くて、破れにくく、防水性の高い袋です。

OPPはダイレクトメールや服にも使われています。野菜の袋売りの場合などにもつかわれているので馴染があるかもしれません~

ちなみになぜOPP袋が必要かというとメルカリやフリルなどのフリマアプリでは衣料品をそのまま封筒に入れる事はNGです。

 

なぜか?

 

それは紙袋が雨などで濡れてしまうと雨が染みて中の服が濡れてしまうからです。

 

これを知らずに結構洋服を封筒にダイレクトに入れて送って来る方もいらっしゃいます。

実際私も数回、封筒にビニールなしで直接入れられたものが届いた事がありますが、あまりいい気持ではないですよね。

 

なので衣料品は例え中古品であっても、必ずOPP袋などで防水して、送ったほうがGOODです!

 

私は分厚い衣料品は出品していないので用意しているOPP袋はA4サイズのみです。

ジーパンやダウンジャケット、セーターなど分厚いものの販売を考えている方はA3なども用意すると良いかもしれません。商品の大きさに合わせて袋を使い分けできるように2種類くらいあると便利ですよ。

このOPP袋もメルカリで販売しているので、試しにいろいろなサイズがセットになった安い物を購入して見て、自分にあった袋のサイズを用意するといいですね!

 

ちなみにOPP袋には「テープなし」と「テープあり」がありますが、私のお薦めは「テープなし」のものです。

テープがついていると一見便利に感じますが、袋より小さいサイズのものを発送するために折りたたむ場合、テープはとても邪魔ですし、テープの貼り直しは案外難しいです。

 

なのでテープ無しのOPP袋を用意しておくことをお薦めします。

OPP袋は大型商品以外はほとんどの商品で必要になってくると思います^^

 

値段もお手軽で、私も以前この商品を使っていました↓

②プチプチ

割れ物や電化製品、DVDやCD、配送中に傷や破損が起こりうる商品に巻く緩衝材です。

プチプチなしで発送し、万が一商品の破損が起きてしまうと、購入者からのクレームや返金、返品となりかねず、とても面倒ですよね。

 

なので、すこしでも心配だな..とか、自分だったらぷちぷちまかずに貰ったら嫌だなと感じる商品には必ずプチプチを巻くようにしています。

 

プチプチはネット通販される方は、送られてくるときに使用されているので、それを保管しておけばタダですよ!

しかし発送量が多くなってくるとかならずそれだけでは足りなくなってきますし、今までプチプチは捨てていたという人はプチプチを用意する必要があります。

 

またサイズが違ったりということもよくありますので、プチプチに関しても「プチロール」というものを準備しておくことをお薦めします。

 

あまり使用頻度は高くないですが、私が使用しているプチロールはこれです↓

③A4、A5茶封筒

こちらは普段よく目にする普通の茶色い封筒です。笑

このA4サイズやA5サイズの封筒はクリックポストや普通郵便、もちろんメルカリ便やフリル便で使える一般的な大きさの封筒です。

 

クリックポストの場合A4サイズ、厚さが3cmのものまでが送れるため、A4サイズの封筒に入るものということでサイズの目安になり大変便利です!

 

当然厚さは3cmまでですので、そこは気をつけないといけません。3cmというのはポストの口のサイズでもあるので、基本ポストに入ればOKですが、入らないものに関しては定形外の規格外となります。

 

定形外の場合は重さで料金が変わってくるので、梱包材もできるだけ軽い方が有利です。その点、この茶封筒はとても軽いため、かなり使い勝手が良いですよ!

 

この茶封筒と先ほどしょうかいしたOPP袋、そして後で紹介するテープさえあれば基本的な梱包資材は完璧ですので、是非茶封筒を用意してください。

 

この茶封筒、100円ショップでもA4サイズなら13枚ほどで販売していますが、今後継続しようと考えている場合はやはり100枚単位で購入した方がお得です。

また大きさもA4さえあればOKです。少し小さいものを送る場合はA4の封筒をカットして送ればOKですよ^^

 

私が現在使っている封筒はこちら↓

④OPPテープ

梱包といえばガムテープやセロハンテープのイメージだと思います。

小物を送る場合などに使う小さい封筒の場合やクリックポストを貼り付ける場合はセロハンテープで十分だと思います。(安いですし^^)

 

しかしA4の封筒やそれ以上の大きい段ボールなどを梱包する場合に良く使われるのがこのOPPテープです。

 

OPPテープはプチプチを止めたり、段ボールをとめたり、封筒を閉じたりと使いどころが多く必須のアイテムです!

 

しかしOPPテープは手でちぎれず、はさみを使わないといけないという点が弱点ですが、OPPテープ専用のケースを用意すれば簡単にカットすることが可能です。

 

私も最初ははさみでカットしていましたが面倒になってテープ台を購入しましたが、これは大正解!すごく使いやすく便利です!

しかもガムテープなどで貼るよりも透明テープの方が見た目が良いので重宝しています!

 

すこし高いと感じるかもしれませんが、テープは当然なくなれば交換できるので、本気でこのテープカッターの購入はお薦めします!

 

私が使っているOPPテープカッター↓

詰め替え用のOPPテープ

まとめ

以上がフリマアプリの梱包のために必要な資材でした^^

適当な梱包で悪い評価を付けられると、今後のフリマアプリでの売り上げに関わってくるので、最低限、相手がもらって嫌な気持ちにならない程度の梱包はしておきたいですよね^^

 

梱包の仕方や梱包についてはこちらで詳しく説明しています

メルカリヤフオク初心者さんのための売れた商品の梱包のコツ
メルカリヤフオクで梱包の経費をケチる方法を紹介。ケチケチ梱包だけど良い評価にできる最低ラインを紹介。メルカリヤフオク初心者でもわかる梱包の基本。公式では教えてくれない細かい部分まで解説します。

 

コメント